頬骨削りって何をするの?

お金をかけるだけの価値がある

頬骨削りとは?アーチインフラクチャー法お金をかけるだけの価値がある

施術するときは全身麻酔をかけて行うので痛みはありません。
また傷跡に関してももみあげの後方部分を少しだけ切開するので、そこまで大きな傷跡は残らずに目立たないです。
時間にしても平均では1時間30分程度とそこまで長い時間ではなく出来ます。
入院もしなくても当日で帰ることが出来ます。
ただし状態によっては入院しなくてはいけない場合もあります。
費用は少し高く100万円から130万円程度は掛かります。
これに加えて入院する場合はもう少し費用が必要です。
施術を行った後に年齢によりたるみが出てしまう場合があるので、その場合を考えてリフトアップの施術が推奨されることもあります。
デメリットとしては頬骨が小さくなる分、皮膚が余ってたるみが出てしまう可能性があるのでそのことも頭に入れておいて下さい。
出っ張りを簡単になくすことが出来る分にたるみの問題が出る可能性があります。
その他に手術後ではしびれを伴う人が多く、ほとんどの人は日にちがたつにつれて消えていきますが人によっては永久的に残ってしまう可能性もあります。
デメリット部分もありますが、ただ頬骨削りだけでは綺麗になれないという人は絶対にお勧めできる方法です。
頬骨削りはどの施術方法でも保険を適用することが出来ません。
なので、費用が掛かってしまいますが、小顔になりたい人や加齢によって骨が出っ張ってきてしまった人は本当に綺麗な顔になれるので行ってみて欲しいです。
あまり出っ張ってない人は頬骨をちょっと削るだけで、出っ張っている人はアーチインフラクチャー法が一番お勧めです。